デンタルブックセンター[シエン社]
デンタルブックセンター・シエン社 お問い合わせ
カートの確認 新規登録
スペース区切りで  
カテゴリー
すべて表示

新着レビュー(最新の10件までを表示)

全141件 (1~10件を表示 )
その考え方とラボワーク
遊亀裕一 著
2014年06月10日  A4判  160頁  クインテッセンス出版  9,288円(税込)
歯科技工士・歯科医師の必読の書 2017/05/29(月)  —  読者によるレビューです レビュアー: yaboti
セラミックワークにおいて、ともすれば技工士はどうしても色調と形態に目が行ってしまうが、歯冠修復物は本来、患者のためであり、歯周組織にやさしくなければならない、と気づかせてくれる本です。

内容については、項目立てもまとまっており、
最初に「歯周組織の基本知識」があって、次に「製作のための7つのルール」と続く。写真もイラストもきれいでわかりやすく、親切でていねいである。
また、「ラボワークにおける生体情報の活用法」や「エックス線と歯周チャートの読み方」もあり、単なるケースプレゼンテーションの本ではなく、「歯周組織にやさしい歯冠修復物」を製作するためのノウハウがぎっしりと詰まっている。

第3章の「咬合調整の少ないクラウンの製作法」も『そこまでやるか!?』と言葉が出そうである。

CAD/CAM時代であるが、アナログ技工にも、デジタル技工にも歯科技工士必読の本である。

(1人中1人の方が、「このレビューは参考になった」と報告しています。)

上條英之 著
2017年04月05日  B5変型判  160頁  アナトーム社  3,348円(税込)
上條英之教授の歯科社会保障学 2017/05/24(水)  —  読者によるレビューです レビュアー: 歯の職人
厚生労働省医政局歯科保健課長等を務め、現在東京歯科大学教養系研究室に所属する上條英之教授(歯科社会保障学)による歯科保健医療に関連する社会保障制度とそれに関連する関係法規についての一冊である。なお、鳥山佳則教授も同じ所属である。石井拓男教授は、基礎の社会歯科学講座に所属している。

(1人中1人の方が、「このレビューは参考になった」と報告しています。)

石井孝司・北原文子・伊藤美絵 著
2015年11月08日  A5判  128頁  日本歯科新聞社  3,456円(税込)
本当の接遇への格好の入門書 2015/11/23(月)  —  読者によるレビューです レビュアー: 歯の職人
『ミシュランガイド東京』のホテル部門で高評価を受ける「庭のホテル東京」の人材教育担当者と歯科専門編集者との出会いから生まれた一冊です。
コンビニ、ファーストフード店のマニュアル用語が、社会に広がる時代に、本当の接遇、大人として当たり前の日本語、当たり前のしぐさを教育することは、企業・職場の評価に直結する。
「美しいしぐさと言葉」の求められる背景、「美しいしぐさと言葉」を当たり前に使いこなす自分自身になるための入門書です。
歯科医院のスタッフ教育にポイントを置いていますが、広く社会人として身に着け、使いこなすべき事柄を、新人にも、自信を無くしている大人にも、分かりやすく説いてくれています。
一つひとつの写真やイラスト、言葉選び、1ページ、1ページにも、編集者の行き届いた配慮のある美しい一冊です。

(3人中3人の方が、「このレビューは参考になった」と報告しています。)

公益社団法人 日本歯科技工士会 編
2015年10月10日  A5判  104頁  口腔保健協会  1,296円(税込)
歯科技工士による「歯科技工士」 2015/10/20(火)  —  著者からのコメントです レビュアー: 歯の職人
歯科になかなか良い風が吹いてきませんが、その中で歯科専門職自身の言葉で歯科を語った『歯科医療のおもしろさ』(口腔保健協会)に続く、公益社団法人日本歯科技工士会編『歯科技工のおもしろさ』です。
進路選択・職業選択を控えた高校生を想定読者に、歯科技工を歯科技工士自身が語りかける一冊です。
歯科関係者の手で、公共空間に広く届けたいものです。

(3人中3人の方が、「このレビューは参考になった」と報告しています。)

臨床解剖図譜
Ralf J. Radlanski・Karl H. Wesker 著
下郷和雄・瀬戸一郎 訳
2013年07月10日  B4変型判  384頁  クインテッセンス出版  27,000円(税込)
噂を聞いて拝見。。。大事なのは正確さ? 2015/10/07(水)  —  読者によるレビューです レビュアー: 匿名希望
立読19頁印刷代無駄。31頁左上から6行目そこ頬骨弓じゃないです。8行目上顎骨の何?9行目凹み過ぎ。ものすごいオトガイ筋とすうび筋!やり過ぎ。4行目頬脂肪体じゃなくて側頭筋膜浅葉と深葉の間の脂肪組織にみえるなあ。35頁眼窩に口蓋骨眼窩突起がない!10行目頬骨突起じゃないです。13耳の前の乳様突起?遠近法出せないなら皮かぶせる意味あるの?14オトガイ孔後ろ過ぎ。39頁左3行目浅側頭動脈が頬骨弓から飛び出して来た!と学生に誤解されるならいくら奇麗でも意味がない。ラスト傑作、オトガイ「下」動脈がオトガイ「上」にあるけど?43頁印刷代無駄。129頁広頚筋は頬の上まであるんだけどなあ。白いグラフィックは頚筋膜の浅葉?なんで指示ないの?外頚静脈描いて同じ階層の前頚静脈は描かない。295頁折角CG描いた舌神経の指示が無い!顎二腹筋後腹は乳突切痕近くまで白い腱、こんな筋束無いです。研究者の戯れ言でした。

(3人中3人の方が、「このレビューは参考になった」と報告しています。)

世界のエビデンスを日々の診療にいかす
角舘直樹 著
2015年05月17日  A5判  96頁  永末書店  3,240円(税込)
本邦初のEBD入門書 2015/06/12(金)  —  出版社による解説です レビュアー: 永末書店
歯科医療人が日常診療での疑問を解決し、歯科診療の質を高めるための一冊。
EBD(根拠に基づく歯科診療)について、エビデンスをつかう、読み解く、
発信するの3つの観点から解説。本書を読むことで以下のことが学べます。

・EBDを実践するための5ステップ
・エビデンスの検索・絞り込み法
・臨床の疑問を解決するのに必要な論文読解法
・臨床疫学研究デザインのポイント
・診療ガイドラインの検索、活用法
・米国のEBD教育およびPractice-BasedResearchNetworkについて

著者:角舘直樹(九州歯科大学教授)
北海道大学歯学部・同大学院修了、京都大学大学院修了。
京都大学大学院医学研究科特定講師、米国スタンフォード大学
医学部客員准教授を経て2015年より現職。専門分野は臨床疫学。

(4人中4人の方が、「このレビューは参考になった」と報告しています。)

日本歯科新聞社 編
2015年01月15日  A5判  336頁  日本歯科新聞社  2,160円(税込)
日本を飛び出した24人の歯科技工士 2015/03/06(金)  —  読者によるレビューです レビュアー: 歯の職人
「日本歯科新聞」に連載された「世界で活躍するサムライ歯科技工士」をまとめた一冊です。
サッカー選手が、その技術を武器に活躍の場を求める様に、日本に満たされない何かを感じ、世界に飛び出した歯科技工士24人の物語です。
赴いた国々は、それぞれの歴史を背負い、築き上げた文化の中で歯科医療と歯科技工の世界を形成している。「医療や社会保障には、国籍がある」(それぞれにオリジナルであるとの意)との指摘を思い出させる。
言葉の苦労と異文化体験を重ねながら、語ることのできる立場を得た24人の経験の蓄積は、歯科医療が技術的にも急激に発展を遂げた時代の貴重な記録となっている。

(4人中4人の方が、「このレビューは参考になった」と報告しています。)

摂食研究会・氏家賢明・大野康・日本歯科新聞社「食べる・飲むメカニズム研究班」 編著
2015年02月19日  A5判  112頁  日本歯科新聞社  2,160円(税込)
読者からの感想です。 2015/02/23(月)  —  出版社による解説です レビュアー: 日本歯科新聞社
さまざまな立場の方から、すでに感想が届いています。ほんの一部を紹介します。
■言語聴覚士の方から:メカニズムを語るとき、介護する側の立場で書いた本はあってもされる側の立場で書かれた本というのは見たことがありません。結局、機能の評価は介護する側のリスク回避が前提となってくるからなのだと思います。介護に関わる人間全員に配りたくなるような内容でした。

■子育て中の方から:1歳10ヶ月の子がいるのですが、「食べづらそうにしているが、何故?」「好き嫌いが激しいがこのままでいいのか?」等、疑問は尽きませんでした。この本を読んで、自分達が知らなかったことや間違ってしていたことに気付けました。溢れる情報に振り回されて、一体何を信じていいのかわからなくなっている人に必要な一冊だと思います。

(5人中5人の方が、「このレビューは参考になった」と報告しています。)

歯科医療の起源、そして「これから」
水谷惟紗久 著
2010年07月01日  A5判  224頁  日本歯科新聞社  4,104円(税込)
膨大な史料との格闘 2015/02/11(水)  —  読者によるレビューです レビュアー: 歯の職人
日本歯科新聞社の「アポロニア」編集長による著作です。慶応大学大学院修士課程終了後、研究職を経て、日本歯科新聞社で記者・編集者として経験と問題意識や知見を蓄え、再び早稲田大学大大学院学び修得した研究方法を用いて、大学図書館が契約する電子ライブラリを通し、膨大な18世紀英国の歯科関連の書籍・広告を縦覧する中で解明した、歯科医療の起源を探る方法として、18世紀イギリスのデンティストに焦点を当てた一冊です。
現在の医療知識からすれば、随分「野蛮」な18世紀イギリスの歯科医療と思われる部分もあるが、患者が求め、提供すべきサービスは多く共通する。著者は、本書でこの共通部分に読者の意識を喚起する。
日本に居ながらにして、電子ライブラリを通し、イギリスの膨大な史料に向き合える時代に、それを活用する能力と知見、切り口を持った著者の「幸福な出会い」の一冊である。

(4人中4人の方が、「このレビューは参考になった」と報告しています。)

デンタルハイジーン別冊
できる歯科衛生士のスキルと知識
沼部幸博・貴島佐和子・土屋和子 編著
2014年11月25日  AB判  128頁  医歯薬出版  3,456円(税込)
毎日の治療での実践に生かせます。 2014/12/13(土)  —  読者によるレビューです レビュアー: 匿名希望
スケーリングは、これまで手探りで行ってきて「いいのかなー?」という疑問が芽生えていた時にこの書籍に出会いました。はじめはビジュアル的に気に入って購入してみようと思ったのですが、一通り目を通してからはもうこの本はいつもカバンの中です(笑)
顎骨内部の歯根の構造や歯肉の形態など、ある程度はイメージしていたつもりでしたが、この本を手にして「つもり」だったことがよくわかって反省しています。
私にとっては特に解剖部分の解説が嬉しくて、今はChapter2で歯根外形をよく頭に刷り込み、イメージトレーニングしてから本番に取り組んでいます。本当にわかりやすい解説だと思いました!

(5人中5人の方が、「このレビューは参考になった」と報告しています。)

HOME 注文・支払い方法 店舗のご案内 お問い合わせ プライバシー 会社概要
株式会社 シエン社  〒112-0004 東京都文京区後楽1-1-10  TEL 03-3816-7818 / FAX 03-3818-0837  E-Mail dbc-info@shien.co.jp